かつお節塾

カツオと鰹節

カツオの漁獲量と節類の生産量および消費量

このページでは、カツオと鰹節の現状を数字で見てみましょう。平成に入ってからのカツオ漁獲量の推移、国内の節類生産量ベスト5、生産地や消費地のデータなどから、カツオと鰹節の流通の様子が見えてきます。

1. カツオ漁獲量の推移

単位:トン
漁獲量
2001 276,721
2002 301,915
2003 322,456
2004 296,591
2005 370,384
2006 328,044
2007 330,313
2008 307,832
2009 268,525
2010 302,851
2011 262,135

出典:農林水産省統計情報部「水産物流通統計年報」

2. カツオと鰹節の輸入量

単位:トン
主要国 冷凍カツオ 鰹節
輸入数量(トン) 輸入数量(トン)
2012年 2011年 2012年 2011年
韓国 753 2,639 - 10
中国 9 - 249 185
ベトナム 77 37 322 346
フィリピン 5,043 5,083 2,441 1,584
インドネシア 21,400 22,799 2,672 2,207
モルディブ - 99 176 242
パプアニューギニア 1,393 2,680 - -

出典:財務省貿易統計

3. 節類(本節)・削り節の主な生産地と生産数量(2010年)

単位:トン
品目 全国生産量 上位5県生産量(トン)
1位 2位 3位 4位 5位
節類
(本節)
鰹節 32,759 鹿児島
23,125
静岡
8,500
高知
362
千葉
58
三重
16
さば節 16,546 静岡
4,440
和歌山
2,135
千葉
155
東京
119
三重
62
その他 14,920 熊本
6,913
高知
2,586
静岡
2,350
鹿児島
1,091
和歌山
696
合計 64,225 鹿児島
26,841
静岡
15,290
熊本
13,847
高知
3,031
和歌山
2,946
削り節 かつお削り節 19,075 愛媛
7,713
静岡
3,007
愛知
1,969
東京
775
兵庫
649
その他 15,156 愛媛
2,931
兵庫
2,290
静岡
1,795
愛知
1,194
東京
613
合計 34,231 愛媛
10,644
静岡
4,802
愛知
3,163
兵庫
2,939
鹿児島
1,783
煮干し いわし 23,037 長崎
5,904
千葉
2,850
愛媛
2,541
熊本
2,410
広島
1,910
しらす干し 33,233 兵庫
5,231
静岡
4,643
和歌山
4,379
愛知
3,005
愛媛
2,644
いかなご・こうなご 5,440 愛知
2,197
福島
642
兵庫
627
三重
613
茨城
595
その他 6,208 北海道
1,600
岡山
811
宮城
593
鳥取
4434
長崎
318
合計 67,918 長崎
6,423
兵庫
5,877
愛媛
5,308
愛知
5,304
静岡
5,111

出典:農林水産省大臣官房統計部「農林水産統計」

(注)
・節類のその他はかつおなまり節を含む
・煮干しその他は貝柱を含む
・そうだかつおを原料とする節は「その他の節類」に計上

4. 鰹節・削り節の地方別購入数量

単位:1世帯当たり/g
地域別購入量(g)
全国(平均) 北海道 東北 関東 北陸 東海 近畿 中国 四国 九州 沖縄
2001 389 279 252 349 240 504 414 331 591 307 2,755
2002 390 247 323 358 219 508 417 263 428 305 2,778
2003 376 258 308 299 232 609 397 304 367 370 2,289
2004 352 256 239 297 276 512 348 323 340 323 2,709
2005 351 285 226 288 236 482 345 337 629 295 2,284
2006 350 216 219 303 213 496 388 261 300 357 1,821
2007 360 314 232 315 187 469 407 400 333 332 2,319
2008 314 246 237 298 191 386 329 267 349 262 1,975
2009 314 246 237 298 191 386 329 267 349 262 1,975
2010 303 276 242 288 169 369 289 264 310 286 1,691

出典:総務省統計局「家計調査年報」

5. 節類・削り節及び煮干し類の年間支出金額

単位:1世帯当たり/円
年間支出金額(円)
鰹節・削り節 煮干し
2001 1,179 632
2002 1,115 653
2003 1,059 596
2004 994 552
2005 965 556
2006 930 539
2007 1,028 547
2008 989 474
2009 989 398
2010 946 379

出典:総務省統計局「家計調査年報」

6. 流通

 漁獲されたカツオは、さまざまなルートで鰹節生産者に渡ります。魚市場での売買は、主に「セリ」と「入札」のふた通りあります。それ以外に、船主と買い手が事前に直接売買する方法もあります。

[魚市場での売買]
●セリ
セリ人の運営のもとで、複数の買い手に競り合わせ、最高値をつけた買い手に売り渡す方法です。焼津港ではこの方式で行われています。

●入札
札読(フダヨミ=値段の書かれた札を読み上げる人)が、価格の書かれた札を集め、その中で最高値をつけた買い手に売り渡す方法で、セリとは違い一発勝負です。鹿児島県の枕崎港ではこの方式で行われています。

[直接売買]
●一船買い
漁獲されたカツオを全部を買い取る方法です。売り先が確定するので船主としては安心で、まとめ買いによる価格の交渉が行われます。

●部分買い
例えば「4~5kgの物」など、一船全部ではなく買い手がほしいものだけを直接買い取る方法です。

※以上は国内の船が漁獲したカツオの流通ルートですが、輸入の場合は、商社が買付けたものを直接買い手の元に届けます。

  • 前へ
  • カツオと鰹節TOP
  • 次へ
ページトップへ