かきとチンゲン菜の中華炒め

かきとチンゲン菜の中華炒めの写真

調理時間:10分

熱量:210kcal

塩分:3.7g

※カロリー・塩分は1人分です。

中華料理にもよく合うかきは、チンゲン菜とも好相性! 醤油ベースの調味液が具材に絡まり、ご飯もすすむ一品です。

材料(2人分)

かき(むき身)
1パック
(150~170g)
チンゲン菜
2株(200g)
もやし
1/2株(100g)
長ねぎ
10cm
片栗粉
大さじ2
ごま油
大さじ1と1/2
牡蠣料理がおいしくできるたれ
1袋(50ml)

つくり方

  1. チンゲン菜は葉と茎に切り分け、茎は6等分のくし切りにする。長ねぎはみじん切りにする。 下処理済みのかきは、キッチンペーパー等で水気をふき取り、片栗粉を塗しておく。

  2. フライパンにごま油を熱し、かきの両面を中火でこんがりと焼き、一度取り出す。

  3. (2)のフライパンにチンゲン菜の茎を入れ、中火で炒める。全体に油が回ったら、長ねぎ、もやし、チンゲン菜の葉、お好みでしょうが、にんにくを加えて炒める。

  4. 全体に軽く火が通ったら、(2)のかきを戻し、牡蠣料理がおいしくできるたれを加えて混ぜ、器に盛る。

レシピに使われている商品

  • だしが世界を旨くする 牡蠣料理がおいしくできるたれ (醤油味) 50ml×2袋

    鰹節のだしを使用し、牡蠣の旨みを効かせた醤油ベースに仕上げました。 ソテーの他、炊き込みご飯や牡蠣鍋、中華炒めなどの家庭料理が、 牡蠣のおいしさを引き立たせる「たれ」でワンランク上の味になります。 化学調味料、保存料、着色料無添加。

    だしが世界を旨くする 牡蠣料理がおいしくできるたれ (醤油味) 50ml×2袋

だしが世界を旨くする 牡蠣料理がおいしくできるたれ (醤油味) 50ml×2袋を使ったレシピ