白だしの生姜焼き

白だしの生姜焼きの写真

熱量:421kcal

塩分:1.75g

※カロリー・塩分は1人分です。

レシピ考案者

野永喜三夫

【白だし特撰】がマイルドなのにしっかり旨みがついているので、炒め物も美味しく仕上がります。油を一切使わずに作れるので、女性には特におすすめの生姜焼きです。

材料(4人分)

【白だし特撰】
50g
50g
おろし生姜
20g
豚バラスライス
400g
玉ねぎ
1/2個(120g)
キャベツ
1/4個

つくり方

  1. 冷たいフライパンにおろし生姜、白だし、水を入れて合わせ調味料をつくる。

  2. 玉ねぎを繊維に添って放射線状に6つに切り、①に入れる。豚肉は4等分に切って玉ねぎの上に入れ、箸で豚肉ほぐすように混ぜて5分程漬け込んでおく。

    【ポイント】
    混ぜることで油が出て汁を吸い込むのがポイント。豚肉の重なりもバラすようにしましょう。

  3. 火をつけ中火にする。箸で豚肉をバラすようにたまに混ぜながら、ゆっくり火を通して炒め煮にする。汁がなくなってきたら焦げ目をつけるためにさらに炒め、油が透明になったら出来上がり。

    【ポイント】
    たまねぎの旨みも混ざって徐々に味が染み込んでいきます。フライパンを振って炒める必要はありません。

    【ポイント】
    煮る音から炒める音に変化してきます。さらに炒めると油もほとんどなくなって透明になります。

  4. キャベツの千切りと一緒に器に盛りつける。

    【ポイント】
    盛付けの要領は山水画と同じで、「向こう山右下がり」で奥を高く、右利きの場合はお箸を入れやすいように右をやや下げます。

レシピに使われている商品

  • 白だし特撰200ml

    本枯鰹節、さば節、そうだがつお節と有機丸大豆の白醤油を使用し、淡色で上品な風味に仕上げました。「うどんつゆ」「茶碗蒸し」「鍋物」などいろいろな用途にお使いいただけます。 ●北海道産昆布、種子島産さとうきびの粗糖などを使用 ●化学調味料、保存料、着色料無添加

    白だし特撰200ml
  • 白だし 1000ml (希釈タイプ)

    国内製造の鰹節、さば節、そうだがつお節の混合だしと北海道産の昆布だしを合わせ、上品な風味の白だしに仕上げました。お吸い物やうどん、炊き込みご飯、茶碗蒸しなど、素材の色を活かした料理が簡単にできます。着色料は使用しておりません。

    白だし 1000ml (希釈タイプ)
  • 白だしゴールド 500ml (希釈タイプ)

    新・白だしゴールドは香り高く味わい豊かに、だしの風味にさらに磨きをかけました。 淡色仕上げの上品な風味の白だしです。 ●有機JAS認定本醸造有機醤油を使用  (小麦、大豆共に有機栽培原料使用) ●国内製造鰹節、さば節、宗田鰹節、北海道産昆布の合わせだしを使用 ●だし素材を1.5倍配合(当社「白だし」比) ●化学調味料、着色料無添加

    白だしゴールド 500ml (希釈タイプ)

レシピ考案者

  • 野永喜三夫

    日本橋ゆかりは、親子3代にわたり宮内庁への出入りを許された老舗名門店。株式会社菊乃井で日本料理の修業を経てゆかりの三代目若主人となる。2002年、料理の鉄人JAPAN CUP’02で総合優勝。NYタイムズ紙に日本を代表する若手料理人として選出され「世界の料理人」として認められた第一人者。様々なメディアや雑誌、海外での活動も多く、幅広い分野で活躍中。伝統を守りながらも、新しい日本料理を発信。

白だし特撰200mlを使ったレシピ

白だし 1000ml (希釈タイプ)を使ったレシピ

白だしゴールド 500ml (希釈タイプ)を使ったレシピ