この国の味、ここから。にんべん 一六九九年東京日本橋

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH

鶏ささみとトマトの和風冷製パスタ

検索結果へ戻る

レシピを印刷

  • 熱量:713kcal(1人分)
  • 調理時間:10分
  • ジャンル:パスタ
  • 塩分:4.2g(1人分)

鶏ささみとトマトの和風冷製パスタ

ジュニア野菜 ソムリエ 平井一代 監修

淡泊な鶏ささみと、甘みや酸味のあるトマトの相性はぴったりで、【白だし】がおいしさを引き立てます。
「にんにく・オリーブオイル・【白だし】」の組み合わせは、和風イタリアンの定番の組み合わせで幅広くご活用いただけます。
トマトはシシリアンルージュを使うと、よりおいしく仕上がります。また鶏ささみを、常備してあるツナ缶やオイルサーディンなどに変えてもOKです。

この料理のポイント

トマトはヨーロッパで「トマトが赤くなると医者が青くなる」などのことわざがあるほどで、リコピンなどたっぷりの栄養素が含まれています。
白だしとトマトはパスタにぴったりの組み合わせです。

材料

【2人分】

パスタ
200g
ミニトマト
16個(240g)
にんにく
1かけ
オリーブオイル
大さじ3
白だし
大さじ4
鶏ささみ
3本(200g)

ぐっと、おいしくする一品

つゆの素 1000ml
白だし(1000ml)
【白だし】は鰹節とさば節・宗田鰹節の混合だしと昆布のだしを加えた奥行きある味です。
素材の味を生かした汁物、麺類など、幅広くご利用いただけます。
商品案内へ

つくり方

  1. パスタは茹でて、冷水にとっておく。ささみは電子レンジ500Wで約2分30秒、加熱したのち裂いておく。
    ※600W、700Wのレンジでは若干時間は短めでも加熱されます。
  2. にんにくのみじん切りをオリーブオイルで炒め、香りが出たら半分に切ったミニトマトを加えて、崩れないように炒める。
  3. 2)をボウルにとりだし、裂いたささみと【白だし】を加えて混ぜ合わせる。
  4. 冷やして水気を切ったパスタを3)のボウルに入れて絡め、皿に盛り付ける。
    お好みで万能ねぎを小口に切り、上から散らす。

つくり方のポイント

1
つくり方のポイント1
ささみはラップにくるみレンジで加熱した後、パサつきを防ぐため人肌に冷めるまでラップのまま冷まします。
ページトップへ