この国の味、ここから。にんべん 一六九九年東京日本橋

menu

この国の味、ここから。にんべん 一六九九年東京日本橋

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
閉じる

里芋のすき焼き風煮物

検索結果へ戻る

レシピを印刷

  • 熱量:406kcal(1人分)
  • 調理時間:30分
  • ジャンル:主菜
  • 塩分:2.8g(1人分)

里芋のすき焼き風煮物

秋~冬が旬の里芋を牛肉と一緒にすき焼き風に煮込みます。里芋に「つゆの素」の旨味たっぷりの甘辛味がよく絡み、和食らしいごはんによく合う煮物です。

材料

【2人分】

牛もも薄切り肉
100g
里芋
200g
春菊
1/2束
しょうが
1/2片
(A)つゆの素
50ml
(A)水
300ml
(A)砂糖
小さじ1

ぐっと、おいしくする一品

つゆの素 1000ml
つゆの素(3倍濃厚)
【つゆの素】は、煮物、炒め物、ご飯もの、様々な料理にご活用いただける、ロングセラーの万能調味料です。
商品案内へ
つゆの素ゴールド
【ゴールドシリーズ】は本醸造有機醤油使用、だし1.5倍配合(通常品比)のプレミアムグレードです。
化学調味料無添加
商品案内へ

つくり方

  1. 牛肉は食べやすい大きさに切る。里芋は皮をむき、塩(少々:分量外)をまぶしてころがし、ぬめりを取る。ぬめりが取れたら表面の塩を洗い流す。春菊は長さ5㎝に切る。しょうがはせん切り。
  2. 鍋に里芋、たっぷりの水(適量:分量外)をあわせて火にかけ、里芋に竹串がすっと通る位まで茹でる。
  3. 鍋に(A)をあわせ、火にかけて煮立てる。牛肉を入れ、肉の色が変わったらアクを取る。
    ②を加え、5~6分煮る。火を止め、さらに春菊を加えて余熱で火を通す。
  4. 器に③を盛りつけ、しょうがを添える。
ページトップへ