この国の味、ここから。にんべん 一六九九年東京日本橋

menu

この国の味、ここから。にんべん 一六九九年東京日本橋

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
閉じる

そら豆と牛肉のピリ辛炒め

検索結果へ戻る

レシピを印刷

  • 熱量:370kcal(1人分)
  • 調理時間:15分
  • ジャンル:主菜
  • 塩分:2.9g(1人分)

そら豆と牛肉のピリ辛炒め

茹でたそら豆と牛薄切り肉をにんにく、豆板醤、「つゆの素」で炒めます。豆板醤はそら豆から出来ているので同じ食材同士、相性抜群です。しっかりした豆の味と牛肉の旨味を「つゆの素」がつなげます。

材料

【2人分】

牛もも薄切り肉
150g
そら豆
30~40粒
(10さや分)
長ねぎ
1/2本
しょうが
1/2片
にんにく
1/2片
つゆの素
大さじ3
ごま油
大さじ1
豆板醤
小さじ1/2
白炒りごま
大さじ1

ぐっと、おいしくする一品

つゆの素 1000ml
つゆの素(3倍濃厚)
【つゆの素】は、煮物、炒め物、ご飯もの、様々な料理にご活用いただける、ロングセラーの万能調味料です。
商品案内へ
つゆの素ゴールド
【ゴールドシリーズ】は本醸造有機醤油使用、だし1.5倍配合(通常品比)のプレミアムグレードです。
化学調味料無添加
商品案内へ

つくり方

  1. 牛肉は食べやすい大きさに切る。そら豆は薄皮に切り込みを入れ、塩(少々:分量外)を加えた熱湯で鮮やかな色になるまで茹で、薄皮をむく。長ねぎ、しょうが、にんにくはみじん切り。
  2. フライパンに長ねぎ、しょうが、にんにく、ごま油をあわせて弱火にかけ、香りがしてきたら牛肉、豆板醤を加えて炒める。
  3. ②の肉の色が変わったら、そら豆、つゆの素を入れて炒める。白炒りごまをふり、皿に盛りつける。
ページトップへ