この国の味、ここから。にんべん 一六九九年東京日本橋

menu

この国の味、ここから。にんべん 一六九九年東京日本橋

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
閉じる

ふきと抹茶のお浸し

検索結果へ戻る

レシピを印刷

  • 熱量:7kcal(1人分)
  • 調理時間:10分
  • ジャンル:副菜
  • 塩分:0.8g(1人分)

ふきと抹茶のお浸し

さっと茹でたふきを「白だし」・抹茶をあわせた浸し地に浸します。かつお節(糸削り)をふんわりと盛りつけます。簡単ですが上品な味わい。春色が活きるのは「白だし」ならでは。

材料

【2人分】

ふき
2本
抹茶
小さじ1/2
(A)白だし
小さじ2
(A)水
1/2カップ(100ml)
かつお節(糸削り)
適量

ぐっと、おいしくする一品

白だし 1000ml
白だし 1000ml
【白だし】は鰹節とさば節・宗田鰹節の混合だしと昆布のだしを加えた奥行きある味です。素材の味を生かした汁物、麺類など、幅広くご利用いただけます。
商品案内へ
白だしゴールド 500ml
白だしゴールド 500ml
【ゴールドシリーズ】は本醸造有機醤油使用、だし1.5倍配合(通常品比)のプレミアムグレードです。
化学調味料無添加
商品案内へ
白だし特撰 200ml
白だし特撰 200ml
厳選素材で淡色に仕上げた上品な風味の白だしです。
商品案内へ

つくり方

  1. ふきは鍋に入る長さに切り、塩(ふたつまみ位:分量外)をかけたまな板の上でゴロゴロと転がして板ずりする。塩がついたまま、熱湯で鮮やかな色になるまで茹でる。冷水にとり、筋を除き、しっかり水気を取って長さ5cmに切る。
  2. ボウルに(A)をあわせ、抹茶を少しずつ加えてよく混ぜる。(浸し地)
  3. 器にふきを盛りつけ、②の浸し地を注ぎ入れてかつお節(糸削り)をのせる。
ページトップへ