この国の味、ここから。にんべん 一六九九年東京日本橋

menu

この国の味、ここから。にんべん 一六九九年東京日本橋

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
閉じる

ちんげん菜とエビの卵炒め

検索結果へ戻る

レシピを印刷

  • 熱量:232kcal(1人分)
  • 調理時間:15分
  • ジャンル:副菜
  • 塩分:2.9g(1人分)

ちんげん菜とエビの卵炒め

鰹節や焼あごなど、魚介の旨みが詰まった塩鍋つゆで簡単アレンジレシピ!
ちんげん菜のシャキシャキした歯ごたえと、プリッとしたエビ、まろやかな卵が食欲をそそります!

ブランドページはこちらから

材料

【2人分】

ちんげん菜
1株
むきエビ
10尾
2個
少々


鍋つゆ(塩)
1袋(30ml)
大さじ1
サラダ油
大さじ1
ごま油
小さじ2

ぐっと、おいしくする一品

だしが世界を旨くする
うまみ塩 鍋スープ30ml×4袋
だしが世界を旨くする
うまみ塩鍋スープ
30ml×4袋
鰹節専門店のにんべんがだしにこだわった鍋スープ。
国内製造の鰹節をベースにさば節、焼あご、いわし、むろあじ節、まぐろ、ホタテなど計7種の魚介の旨みを合わせた、うまさ際立つ塩鍋です。
商品案内へ

つくり方

  1. ちんげん菜は茎と葉に分けて、茎は縦に6等分に、葉はざく切りにする。
    エビは背わたを取り除き、塩水でよく洗い水気をふく。
  2. ボウルに卵を溶いて塩を加えて混ぜる。
    フライパンを強火で熱しサラダ油を入れたら、卵を流し入れて木べらで大きく混ぜながら炒めて取り出しておく。
  3. フライパンにごま油を入れて中火で熱し、ちんげん菜の茎の部分とエビを入れて炒める。
    茎がしんなりとしたら葉を加えてさっと炒め、鍋つゆと酒を加えてさらに炒める。
  4. 火を止めて(2)を加え、全体を混ぜたらお皿に盛り付ける。
ページトップへ