この国の味、ここから。にんべん 一六九九年東京日本橋

menu
  • 薫る味だし かつお
  • 本枯鰹節 薫る味だし ひきたてのだしの香りを極めた 風味保持製法

  • 薫る味だし かつおと昆布
香りと味を極めた 本枯鰹節 薫る味だし
日本橋だし場の薫る味だし かつお かつおと昆布は、本枯鰹節が持つだしの味と香りを風味保持製法「だしパック」で再現し、より手軽に、より美味しくご家庭で調理をしていただくために開発いたしました。三百余年の歴史を伝える鰹節専門店として、ひきたての〝だし〟の香りと味わいは、料理屋のような本格的な味を再現しております
余分なものを使わず、素材を選りすぐり配合にこだわり、調味を極めた逸品
    • 醤油
    • 鰹節
    • 昆布
    • 塩
  • ・鰹節 国産本枯鰹節・醤油 特選下総醤油・塩  クリスマス島の塩・昆布 北海道産の真昆布 化学調味料無添加 薫る秘密は、ひきたての だしの香りを極めた 風味保持製法 一、素材になるべく熱をかけない乾燥法。だし本来の味と香りを極めました。二、一つ一つに不活性ガスを充てんした個包装。酸化を抑え、使う瞬間まで香味品質を保ちます。三、鰹節専門のにんべんが、プロの料理人も認める上質な味をご家庭へお届けします。
香るだしを味わう 1袋で2役のお得な 薫る味だし
だしを食す 混ぜる、和える、溶かす等用途いろいろ
袋から出して調味料として
和えるだし チャーハンや雑炊等に

2〜3人前に薫る味だし1袋の割合で中身を混ぜ入れ、
馴染むまで加熱してください。


煮込むだし 調味料として

煮物、味噌汁、鍋物、野菜炒め、お好み焼きの生地等の風味付け
として、お好みに合わせてご利用ください。

※お好みで砂糖、塩、しょう油等の調味料を加えて召し上がりください。

だしをひく 濃いだし 基本だし 2袋 だしパックを使う量 1袋
煮出して本格的な料理だし
基本だし 煮物、味噌汁、茶碗蒸し等に

お湯400ml(カップ2杯)の中に1袋入れ、
中火で3分間ほど煮出してから袋を取り除きます。


濃いだし お吸い物、そば・うどんのつゆ等に

お湯500ml(カップ2杯半)の中に2袋入れ、
中火で3分間ほど煮出してから袋を取り除きます。

※お好みで砂糖、塩、しょう油等の調味料を加えて召し上がりください。

ページトップへ