玉ねぎの冷製パスタ

玉ねぎの冷製パスタの写真

調理時間:20分

熱量:465kcal

塩分:4.8g

※カロリー・塩分は1人分です。

レシピ考案者

茂出木浩司

味付けは【野菜を美味しく食べるたれ〈玉ねぎ〉】のみ。簡単に作れる、初夏におすすめのパスタです。

材料(2人分)

【野菜を美味しく食べるたれ〈玉ねぎ〉】
大さじ3(お好みで調整)
パスタ(直径1.4mm) 
200g
玉ねぎ
白1/4個・赤1/2個
フルーツトマト
小2個
オリーブオイル
大さじ1/2(お好みで調整)
乾燥パセリ
(お好みで)
小さじ1(お好みで調整)
黒こしょう
(お好みで)

つくり方

  1. 白玉ねぎ、赤玉ねぎとも繊維に添って薄切りにし、水にさらす。トマトはヘタを取り、8等分のくし切りにする。

    【ポイント】
    玉ねぎは1種類でもOKです。新玉ねぎの場合は水にさらす必要はありません。フルーツトマトは皮が美味しいので、皮ごと使いましょう。

  2. 湯5Lに塩50gを入れて、パスタを鍋全体に広げるように入れる。袋の表示どおりの時間でゆで上げたら、湯切りして氷水でしめ、水気をしっかり取る。

    【ポイント】
    1Lに10g(10%)の塩を入れるとパスタが美味しくゆで上がります。しっかり湯切りし、ペーパータオルなどで水気をふき取ります。

  3. 【野菜を美味しく食べるたれ〈玉ねぎ〉】、フルーツトマト、オリーブオイルの順にパスタを和える。

    【ポイント】
    トマトが崩れるくらいしっかり和えるのがコツ。途中でオリーブオイルを適量加え、めんをほぐしながら和えるといいでしょう。

  4. パスタをひねるようにして形よく皿に盛る。麺の上にトマトを飾り、その上に白玉ねぎ、赤玉ねぎを適量ずつ盛る。お好みでパセリをふり、【野菜を美味しく食べるたれ〈玉ねぎ〉】や黒こしょうをかける。

    【ポイント】
    玉ねぎはあえて和えず、食感を楽しみます。【野菜を美味しく食べるたれ〈玉ねぎ〉】は、少々多めにかけてもしょっぱすぎるということはありません。

レシピに使われている商品

  • 野菜を美味しく食べるたれ<玉ねぎ>

    本醸造の醤油を使用し、本枯鰹節とオニオンソテーの豊かな香りとうま味で野菜を美味しく食べられるたれです。「かける」「和える」「つける」「漬け込む」などいろいろな用途にお使いいただけます。 ●化学調味料、保存料、着色料無添加

    野菜を美味しく食べるたれ<玉ねぎ>

レシピ考案者

  • 茂出木浩司

    たいめいけんは、食通として知られる作家・池波正太郎がこよなく愛したことでも知られ、映画「タンポポ」に登場するタンポポオムライスなどが有名。1994年、たいめいけんの三代目として就任。三越日本橋本店「デリカテッセン・ヒロ」をはじめ、数多くの店舗をてがける。波乗り、カイトボーディングなど多彩な趣味ももち、テレビの人気バラエティー番組にもたびたび登場し人気を博している。