「日本橋ゆかり 三代目 野永喜三夫レシピ」黄金パラパラチャーハン

「日本橋ゆかり 三代目 野永喜三夫レシピ」黄金パラパラチャーハンの写真

調理時間:15分

熱量:317kcal

塩分:1.3g

※カロリー・塩分は1人分です。

レシピ考案者

野永喜三夫

材料(2〜4人分)

薫る味だし(かつお)
1袋
ごはん
400g
2コ
ベーコン
100g(5枚)
レタス
3〜4枚
醬油
5ml
(小さじ1)
少々
黒こしょう
適量

つくり方

  1. 冷やごはんに卵を割り入れ、【薫る味だし(かつお)】と塩適量を入れてよく混ぜる。

  2. ベーコンは半分に切ってから、重ねて1cmくらいに切り揃え、冷たいフライパンにベーコンを入れて、火をつける。

  3. レタスは一口大に手でちぎり、洗ってざるにあげ、水気を切っておく。

  4. ベーコンはカリカリになって脂が出るまで中火で炒める。

  5. ごはんを一気に入れて強火で箸で混ぜながら炒め、こしょう適量をふる。

  6. レタスを入れて強火のまま炒め、味見して薄かったら塩を足す。最後に鍋肌に醬油を回しかけるように入れて、香りを立たせる。

料理のポイント

隠し味として[薫る味だし]をごはんに混ぜるので、味がしっかりと決まり、おいしい和風チャーハンになります。ごはんに卵をよく混ぜるのがコツ

レシピに使われている商品

  • 薫る味だし かつお6袋入

    素材を活かした風味保持製法により、だし本来の味と香りを極めた逸品です。おだしとして「煮物」「味噌汁」「麵つゆ」や、調味料として「チャーハン」「雑炊」「野菜炒め」などに最適です。 ●素材になるべく熱をかけない乾燥法 ●不活性ガスを充てんした個包装 ●化学調味料無添加

    薫る味だし かつお6袋入

レシピ考案者

  • 野永喜三夫

    日本橋ゆかりは、親子3代にわたり宮内庁への出入りを許された老舗名門店。株式会社菊乃井で日本料理の修業を経てゆかりの三代目若主人となる。2002年、料理の鉄人JAPAN CUP’02で総合優勝。NYタイムズ紙に日本を代表する若手料理人として選出され「世界の料理人」として認められた第一人者。様々なメディアや雑誌、海外での活動も多く、幅広い分野で活躍中。伝統を守りながらも、新しい日本料理を発信。