チキン咖喱飯

チキン咖喱飯の写真

熱量:989kcal

塩分:6.4g

※カロリー・塩分は1人分です。

レシピ考案者

茂出木浩司

【薫る味だし(かつお)】の旨味を生かして、より和の食材を使ってもOK。椎茸やれんこんで和風度をあげたアレンジもおすすめです。

材料(4人分)

基本だし(1000ml)
【薫る味だし(かつお】…3袋
水…1200ml
鶏もも肉
大2枚(600g)
玉ねぎ
2個
にんじん
1/2本
茹でた大根
(2cmの輪切り)4個
マッシュルーム
150g
りんご
1/2個
バナナ
1/2本
カレールー(辛口)
140g
ガラムマサラ(カレー粉)
小さじ1
赤ワイン
大さじ3
オリーブ油
大さじ2
適量
こしょう
適量
ご飯
4人前
パセリみじん切り
お好みで
福神漬け
お好みで

つくり方

  1. 基本だしをとる。お湯1200mlの中に【薫る味だし(かつお)】3袋を入れ、中火で3分間ほど煮出してから袋を取り除く。

  2. 玉ねぎはへたをくり抜いて半分に切り、くし切りにしてから更に半分のサイズに、茹でた大根は十字に切る。リンゴは皮付きのまま薄切り、バナナは輪切り、にんじんは細かく切っておく。

    【ポイント】
    じゃがいもでなく、大根を使うと煮崩れしません。

  3. 鶏肉の皮目をフォークで刺して食べやすい大きさに切り、塩、こしょうをふって下味をつけ、ガラムマサラをまぶし軽くもんでおく。

  4. 鍋にオリーブ油を入れて玉ねぎを炒め、ある程度火が通ったら鶏肉を入れて炒め、さらにマッシュルームを加えて火を通す。赤ワイン、だしを300ml残して注ぎ、刻んだカレールー、大根を加えてときどき混ぜながらしばらく煮込む。

    【ポイント】
    香りづけに赤ワインを入れます。

  5. ミキサーにりんご、バナナ、にんじん、残しておいただしを入れてまわす。カレーにミキサーの中味を加えて煮込む。

  6. 器にご飯とカレーを盛り、お好みでパセリのみじん切りをふり、福神漬けを添える。

レシピに使われている商品

  • 薫る味だし かつお6袋入

    素材を活かした風味保持製法により、だし本来の味と香りを極めた逸品です。おだしとして「煮物」「味噌汁」「麵つゆ」や、調味料として「チャーハン」「雑炊」「野菜炒め」などに最適です。 ●素材になるべく熱をかけない乾燥法 ●不活性ガスを充てんした個包装 ●化学調味料無添加

    薫る味だし かつお6袋入

レシピ考案者

  • 茂出木浩司

    たいめいけんは、食通として知られる作家・池波正太郎がこよなく愛したことでも知られ、映画「タンポポ」に登場するタンポポオムライスなどが有名。1994年、たいめいけんの三代目として就任。三越日本橋本店「デリカテッセン・ヒロ」をはじめ、数多くの店舗をてがける。波乗り、カイトボーディングなど多彩な趣味ももち、テレビの人気バラエティー番組にもたびたび登場し人気を博している。