豆腐ハンバーグ

豆腐ハンバーグの写真

熱量:584kcal

塩分:2.5g

※カロリー・塩分は1人分です。

レシピ考案者

茂出木浩司

豆腐ハンバーグは挽き肉が少なめでもボリュームがでるので経済的。味が薄まるので【薫る味だし】でしっかり旨みと味を付けます。ふわふわなのに肉感もしっかりあるハンバーグです。

材料(4人分)

【薫る味だし
(かつお)】
大さじ2(中身を使用します)
合い挽き肉
300g
絹ごし豆腐
350g
玉ねぎ
1/2個
パン粉
90g
卵黄
1個分
しいたけ
3個
えのき
1/2パック
しめじ
1/2パック
赤ワイン
大さじ3
ケチャップ
100ml
中濃ソース
100ml
小さじ1/2
こしょう
小さじ1/2
粒マスタード
適量
オリーブオイル
適量
ルッコラ
お好みで
ラディッシュ
お好みで
●サワークリーム(お好みで)
生クリーム
100ml
レモン汁
大さじ1
適量

つくり方

  1. 玉ねぎはみじん切りにしておく。豆腐は水切りせずにボウルに入れ、ホイッパーでくずしてペースト状にする。

  2. 豆腐にパン粉を加えて混ぜる。ひき肉を入れてねばりがでるまでよく混ぜ、さらに卵黄、玉ねぎを加え、こねるようにして混ぜる。塩、こしょう、【薫る味だし(かつお)】を入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫で30分ほど寝かせる。

    【ポイント】
    合い挽き肉は牛6:豚4か牛7:豚3くらいが美味しいです。豚肉の脂のおいしさを生かしましょう。自分で玉ねぎみじん切りのように包丁で切ってもいいです。

  3. フライパンにオリーブオイルをたっぷり入れて熱し、②を手でハンバーグ状にまとめ、フライパンに並べて焼く。片面に焦げ目がついたら引っくり返し、フタをして火を弱め蒸し焼きにする。

  4. しいたけは5センチ幅に切り、えのきとしめじは根元を切って手でほぐす。ハンバーグが8分目まで焼けたら横にきのこを入れて火を通す。ハンバーグが焼けたら赤ワインをまわしかけ、フタをして蒸し焼きにする。

    【ポイント】
    ハンバーグは中心を指で押して弾力があれば焼けています。

  5. フライパンからハンバーグだけ取り出して器にのせる。フライパンのきのこにソース、ケチャップ、お好みで粒マスタードを加えて混ぜ、きのこソースを作り、ハンバーグにのせる。

  6. サワークリームを作る。ボウルに生クリームと塩を入れてホイッパーで泡立て、レモン汁を加える。ルッコラとラディッシュにオリーブオイルをまぶし、ハンバーグに盛り合わせ、サワークリームを添える。

レシピに使われている商品

  • 薫る味だし かつお6袋入

    素材を活かした風味保持製法により、だし本来の味と香りを極めた逸品です。おだしとして「煮物」「味噌汁」「麵つゆ」や、調味料として「チャーハン」「雑炊」「野菜炒め」などに最適です。 ●素材になるべく熱をかけない乾燥法 ●不活性ガスを充てんした個包装 ●化学調味料無添加

    薫る味だし かつお6袋入

レシピ考案者

  • 茂出木浩司

    たいめいけんは、食通として知られる作家・池波正太郎がこよなく愛したことでも知られ、映画「タンポポ」に登場するタンポポオムライスなどが有名。1994年、たいめいけんの三代目として就任。三越日本橋本店「デリカテッセン・ヒロ」をはじめ、数多くの店舗をてがける。波乗り、カイトボーディングなど多彩な趣味ももち、テレビの人気バラエティー番組にもたびたび登場し人気を博している。