洋風寿司

洋風寿司の写真

調理時間:25分

熱量:528kcal

塩分:4.7g

※カロリー・塩分は1人分です。
※カロリーは写真の材料で計算しています。

レシピ考案者

茂出木浩司

【野菜を美味しく食べるたれ〈柚子〉】を使った手軽なお寿司。本わさびは繊維に添って切ると辛みが抑えられ、香りを楽しむことができます。スーパーで買ったいつもの魚卵で美味しくできます。

材料(2人分)

【野菜を美味しく食べるたれ〈柚子〉】
大さじ2
タラコ、イクラなどお好みの魚卵を3種類(写真はマスの卵、冷凍カラスミ、キャビア)
各大さじ2
レホールペースト
(西洋わさび 大さじ2+粒マスタード 小さじ1)
芽ねぎ
適量(3cm程度)
削り節
1/2パック
マヨネーズ
大さじ1
適量
ローストビーフ
1〜2枚
本わさび
1本
のり
1枚
ご飯
茶碗2杯分

つくり方

  1. 本わさびの葉を切り落として3等分に切り、皮をむいて繊維に添って薄切りにする。さらに千切りにしてマヨネーズと塩で和える。

    【ポイント】
    本わさびは、繊維に添って切ると辛みが和らぎます。始めに3等分にしてから皮をむくと、むきやすいです。

  2. ボールにご飯をあけ、【野菜を美味しく食べるたれ〈柚子〉】と削り節を入れてしゃもじで切るようにまぜ、酢飯を作る。

    【ポイント】
    酢飯はねばりを出さないように、切るようにまぜてください。

  3. タテ半分に切ったのりを、写真のように巻きすの手前に置く。その上にご飯をのせて平らにならし、ご飯の中央に①をのせて細巻きを作る。6等分に切り、マスの卵、室温で解凍したカラスミ、キャビアを適量ずつのせる。

  4. 残りのご飯を握り寿司の形にまとめる。薄切りにしてひと口大に切ったローストビーフをのせ、くるりと巻くように手で押さえる。レホールペーストを適量ずつのせ、芽ねぎを1本ずつ飾る。

レシピに使われている商品

  • 野菜を美味しく食べるたれ<柚子>

    本枯鰹節の豊かな香りと柚子果汁のさわやかな香りが効いて、野菜を美味しく食べられるたれです。「かける」「和える」「つける」「漬け込む」などいろいろな用途にお使いいただけます。 ●国産の柚子使用 ●化学調味料、保存料、着色料無添加

    野菜を美味しく食べるたれ<柚子>
  • 本枯鰹節物語

    鰹節専門店にんべんの伝統的な製法に基づいて仕込んだ削り節パックです。カビ付けと天日干しを4回以上繰り返しました。

    本枯鰹節物語
  • フレッシュパック ソフト 4.5g×8袋

    薄く丁寧に削り上げたソフトタイプの鰹節ですので、お料理をより一層引き立てます。納豆や冷や奴、お好み焼き等にふりかけたり、サラダのトッピングとしてご使用ください。

    フレッシュパック ソフト 4.5g×8袋

レシピ考案者

  • 茂出木浩司

    たいめいけんは、食通として知られる作家・池波正太郎がこよなく愛したことでも知られ、映画「タンポポ」に登場するタンポポオムライスなどが有名。1994年、たいめいけんの三代目として就任。三越日本橋本店「デリカテッセン・ヒロ」をはじめ、数多くの店舗をてがける。波乗り、カイトボーディングなど多彩な趣味ももち、テレビの人気バラエティー番組にもたびたび登場し人気を博している。