和風だし焼きそば

和風だし焼きそばの写真

調理時間:20分

熱量:974kcal

塩分:3.5g

※カロリー・塩分は1人分です。

レシピ考案者

野永喜三夫

あごだしと鰹節の旨味でいくらでも食べられそうな焼きそば。具だくさんで食べ応えがありますが、幅広い年齢の方におすすめできる優しい味わいです。

材料(2人分)

【薫る味だし(焼あご入り)】
2袋
豚バラスライス
300g
にんじん
60g
キャベツ
400g
焼きそば用蒸し麺
2袋
小さじ1/2
削り節
2袋

つくり方

  1. にんじんを半分に切り、切り口を下にして薄切りにする。キャベツは芯を取ってざく切りにし、芯の部分は斜め薄切りにする。

    【ポイント】
    甘くておいしいキャベツの芯は、繊維を断ち切るように斜め薄切りにすると食べやすいです。

  2. 豚肉をまな板に広げ、3cm幅に切る。

  3. 火をつけていないフライパンに豚肉を入れ、塩を半量パラパラとふり、中火でゆっくり火を通す。

    【ポイント】
    豚肉にゆっくり火を通すと、脂と旨味が出てきます。肉同士がパラパラとはがれて、ほんのり赤いくらいになったら8分目ほど火が通っています。

  4. 豚肉に8分目ほど火が通ったら、焼きそば用蒸し麺とにんじん、キャベツ、残りの塩を入れる。

    【ポイント】
    食材から水分が出るので、麺をほぐすための水を入れる必要はありません。

  5. ある程度麺がほぐれたら、【薫る味だし(焼あご入り)】の袋を破って中身を入れ、全体をほぐす。

    【ポイント】
    キャベツにツヤが出てきたら、全体に脂が回った証拠です。

  6. 全体に味がいきわたったら2皿に分けて盛り、1パックずつ削り節をかける。

レシピに使われている商品

  • 薫る味だし 焼あご入り6袋入

    素材を活かした風味保持製法により、だし本来の味と香りを極めた逸品です。おだしとして「煮物」「味噌汁」「麵つゆ」や、調味料として「チャーハン」「雑炊」「野菜炒め」などに最適です。 ●素材になるべく熱をかけない乾燥法 ●不活性ガスを充てんした個包装 ●化学調味料無添加

    薫る味だし 焼あご入り6袋入
  • 本枯鰹節物語

    鰹節専門店にんべんの伝統的な製法に基づいて仕込んだ削り節パックです。カビ付けと天日干しを4回以上繰り返しました。

    本枯鰹節物語
  • フレッシュパック ソフト 4.5g×8袋

    薄く丁寧に削り上げたソフトタイプの鰹節ですので、お料理をより一層引き立てます。納豆や冷や奴、お好み焼き等にふりかけたり、サラダのトッピングとしてご使用ください。

    フレッシュパック ソフト 4.5g×8袋

レシピ考案者

  • 野永喜三夫

    日本橋ゆかりは、親子3代にわたり宮内庁への出入りを許された老舗名門店。株式会社菊乃井で日本料理の修業を経てゆかりの三代目若主人となる。2002年、料理の鉄人JAPAN CUP’02で総合優勝。NYタイムズ紙に日本を代表する若手料理人として選出され「世界の料理人」として認められた第一人者。様々なメディアや雑誌、海外での活動も多く、幅広い分野で活躍中。伝統を守りながらも、新しい日本料理を発信。

薫る味だし焼あご入り6袋入を使ったレシピ