「たいめいけん三代目 茂出木浩司レシピ」彩り野菜のパスタ

「たいめいけん三代目 茂出木浩司レシピ」彩り野菜のパスタの写真

調理時間:15分

熱量:435kcal

塩分:3.25g

※カロリー・塩分は1人分です。

レシピ考案者

茂出木浩司

[薫る味だし]を調味料として中味をふりかけて使用します。塩を使わずにしっかり味がついて、香りとうまみの相乗効果でおいしく仕上がります。黒オリーブ、アンチョビ、ケイパーなどのイタリアン食材と彩り野菜を小さく切って炒めるだけの手軽さも自慢です。

材料(2人分)

薫る味だし(かつお)
(袋の中味を使います)
味付け用
小さじ1
トッピング
適量
本枯鰹節
お好みで
アメーラトマト
(普通のトマトでも可)
小3個
茹でたグリーンアスパラ
4本
黒オリーブ
40g
アンチョビ
20g
にんにく
1片
ケイパー
大さじ1
スパゲッティ
160g
オリーブオイル
大さじ2

つくり方

  1. 黒オリーブは輪切りに、アンチョビとケイパーはそれぞれみじん切りにする。にんにくは半分に切り芽をとってみじん切り。トマトは輪切りにしてからざっくりと角切りに、茹でたアスパラは1cm幅に切る。

  2. フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れ強火にかけ、にんにくを入れて香りがでるまで焦がさないように炒める。アンチョビ、ケイパー、黒オリーブ、アスパラの順に加えながら炒める。

  3. ②に茹でたスパゲッティを入れてからめ、オリーブオイル大さじ1と【薫る味だし(かつお)】の中味を小さじ1加えて炒める。最後にトマトを入れてからめる。

  4. 皿に盛り付け、【薫る味だし(かつお)】とお好みで【本枯鰹節】をふりかけて出来上がり。

料理のポイント

アンチョビと[薫る味だし]の魚同士の合わせ技が効いた、シンプルなのに何度も食べたくなるパスタ。トマトは酸味と甘みのバランスが絶妙なアメーラトマトがおすすめです。

レシピに使われている商品

  • 薫る味だし かつお6袋入

    素材を活かした風味保持製法により、だし本来の味と香りを極めた逸品です。おだしとして「煮物」「味噌汁」「麵つゆ」や、調味料として「チャーハン」「雑炊」「野菜炒め」などに最適です。 ●素材になるべく熱をかけない乾燥法 ●不活性ガスを充てんした個包装 ●化学調味料無添加

    薫る味だし かつお6袋入
  • 本枯鰹節物語

    鰹節専門店にんべんの伝統的な製法に基づいて仕込んだ削り節パックです。カビ付けと天日干しを4回以上繰り返しました。

    本枯鰹節物語

レシピ考案者

  • 茂出木浩司

    たいめいけんは、食通として知られる作家・池波正太郎がこよなく愛したことでも知られ、映画「タンポポ」に登場するタンポポオムライスなどが有名。1994年、たいめいけんの三代目として就任。三越日本橋本店「デリカテッセン・ヒロ」をはじめ、数多くの店舗をてがける。波乗り、カイトボーディングなど多彩な趣味ももち、テレビの人気バラエティー番組にもたびたび登場し人気を博している。