鶏手羽と玉子と大根の煮物

鶏手羽と玉子と大根の煮物の写真

調理時間:240分

熱量:992kcal

塩分:3.4g

※カロリー・塩分は1人分です。

レシピ考案者

野永喜三夫

【薫る味だし(かつお)】のだしと鶏の両方の旨みが合わさって深い味わいになります。手羽肉はほろっとくずれるような柔らかさに仕上がります。

材料(4人分)

【薫る味だし(かつお)】
2袋
【本枯鰹節】
2袋(かつお節の落とし蓋に使用)
900ml
醤油
大さじ2
みりん
大さじ4
小さじ1/4
鶏手羽先
8本
大根
200g
ゆで玉子
4個
三つ葉
お好みで
※キッチンペーパー
2枚を用意してください。

つくり方

  1. 大根の皮を厚めに2mmくらいむいて2cm厚さの半月切りに。表裏とも斜めに包丁を入れておく。

    【ポイント】
    大根の皮にからみがあるので、厚めに皮を切ります。残った皮は塩揉みにするか切り干し大根に使えます。面取りは不要、表面に浅い切り込みを入れるのは早く味が滲みるようにとのひと手間。

  2. 冷たいフライパンに皮目を下に手羽先を並べ、すき間に大根を並べる。中火で5〜6分焼き、皮目に焼き色をつける。皮に焼き色がついたら玉子を入れ、(はねるので)一旦火を止めてから水を加え、再度火をつける。塩、みりん、醤油を加える。

    【ポイント】
    材料が白いものばかりなので、手羽肉にしっかり焼き色をつけると見た目も美味しそうに仕上がります。

    【ポイント】
    こげつかないよう、調味料の前に必ず水を入れること。

  3. 【薫る味だし(かつお)】を入れる。キッチンペーパをのせ、【本枯鰹節】を広げてキッチンペーパーで蓋をして端を内側に折り込む。中火で20分煮てから最低4〜5時間置いて冷ます。

    【ポイント】
    しっかりさますことで、味が染み込みます。朝作っておいて、夜食べる前に煮詰めれば時間も有効に使えます。

  4. 食べる前にお好みの具合まで煮詰め、キッチンペーパーと【薫る味だし】を絞って取り出す。器に盛り、お好みで三つ葉を添える。

レシピに使われている商品

  • 薫る味だし かつお6袋入

    素材を活かした風味保持製法により、だし本来の味と香りを極めた逸品です。おだしとして「煮物」「味噌汁」「麵つゆ」や、調味料として「チャーハン」「雑炊」「野菜炒め」などに最適です。 ●素材になるべく熱をかけない乾燥法 ●不活性ガスを充てんした個包装 ●化学調味料無添加

    薫る味だし かつお6袋入
  • 本枯鰹節物語

    鰹節専門店にんべんの伝統的な製法に基づいて仕込んだ削り節パックです。カビ付けと天日干しを4回以上繰り返しました。

    本枯鰹節物語
  • フレッシュパック ソフト 4.5g×8袋

    薄く丁寧に削り上げたソフトタイプの鰹節ですので、お料理をより一層引き立てます。納豆や冷や奴、お好み焼き等にふりかけたり、サラダのトッピングとしてご使用ください。

    フレッシュパック ソフト 4.5g×8袋

レシピ考案者

  • 野永喜三夫

    日本橋ゆかりは、親子3代にわたり宮内庁への出入りを許された老舗名門店。株式会社菊乃井で日本料理の修業を経てゆかりの三代目若主人となる。2002年、料理の鉄人JAPAN CUP’02で総合優勝。NYタイムズ紙に日本を代表する若手料理人として選出され「世界の料理人」として認められた第一人者。様々なメディアや雑誌、海外での活動も多く、幅広い分野で活躍中。伝統を守りながらも、新しい日本料理を発信。