チキンの和風カチャトーラ

チキンの和風カチャトーラの写真

調理時間:40分

猟師風という意味のカチャトーラを白だしと根菜でほっこりとした和風仕立てに。
おもてなしにもぴったりな煮込み料理です。
フードコーディネーター/タイ料理研究家 両角舞氏考案

材料(2人分)

鶏もも肉
1枚
塩、胡椒
適量
薄力粉
適量
オリーブオイル
小さじ2
にんにく
1片
玉ねぎ
1/2個
れんこん
100g
ごぼう
40g
しいたけ
2枚
オリーブオイル
大さじ1
白ワイン
100ml
トマトホール缶
1缶
オリーブ(黒、緑どちらでも可、半量ずつでも可。)
8粒
白だし
50ml
200ml
みりん
大さじ2

つくり方

  1. 鶏もも肉は大きめの一口大に切り塩、胡椒を振って薄力粉を薄くまぶす。

  2. フライパンにオリーブオイルを熱し1の鶏もも肉を皮目から入れて焼き、全体に焼き色がついたら取り出しておく。

  3. にんにくは潰す。玉ねぎは2センチ幅のくし切りにする。れんこん、ごぼうは乱切りにして酢水にさらす。しいたけは軸を切り、1/4等分に切る。

  4. 鍋にオリーブオイルと潰したにんにくを入れ中火で熱し、焦げる手前くらいまで加熱して香りを出す。玉ねぎ、れんこん、ごぼうを加え炒め合わせる。玉ねぎが透明になってきたらしいたけを加えさっと炒めたら白ワインを加える。

  5. トマトホール缶を軽く潰したものを加え、一煮立ちさせる。2の鶏もも肉を加えオリーブ、白だし、水を加えてコトコト沸騰するくらいの火加減で蓋をして30分煮込む。

  6. 仕上げにみりんを加えて照りを出す。

この記事をSNSでシェアする

LINEを送る

レシピに使われている商品

  • 白だし 500ml (希釈タイプ)

    国内製造の鰹節、さば節、そうだがつお節の混合だしと北海道産の昆布だしを合わせ、上品な風味の白だしに仕上げました。 お吸い物やうどん、炊き込みご飯、茶碗蒸しなど、素材の色を活かした料理が簡単にできます。 着色料は使用しておりません。

    白だし 500ml (希釈タイプ)
  • 白だしゴールド 500ml (希釈タイプ)

    厳選した原材料を使用し、より豊かな風味と上質な味わいを表現した プレミアムラインの白だしです。 香り高く味わい豊かに、だしの風味にさらに磨きをかけました。 ●本醸造有機醤油使用 ●国内製造鰹節、さば節、宗田鰹節、北海道産昆布の合わせだしを使用 ●だし素材1.5倍使用(当社「白だし」比)

    白だしゴールド 500ml (希釈タイプ)
  • 白だし特撰 200ml

    本枯鰹節、さば節、そうだがつお節と有機丸大豆の白醤油を使用し、淡色で上品な風味に仕上げました。「うどんつゆ」「茶碗蒸し」「鍋物」などいろいろな用途にお使いいただけます。 ●北海道産昆布、種子島産さとうきびの粗糖などを使用 ●化学調味料、保存料、着色料無添加

    白だし特撰 200ml

白だしゴールド 500ml (希釈タイプ)を使ったレシピ

白だし特撰 200mlを使ったレシピ