野菜たっぷり具沢山ボルシチ

野菜たっぷり具沢山ボルシチの写真

調理時間:40分

熱量:428kcal

塩分:2.9g

※カロリー・塩分は、4人分と想定したときの1人分です。

レシピ考案者

茂出木浩司

色々な野菜と豚肉の旨味、洋食にも合う【白だし特撰】でほんのりやさしい和風のボルシチに仕上がります。

材料(2〜4人分)

【白だし特撰】
50ml
豚こま肉
200g
玉ねぎ
1と1/2個
にんにく
1片
じゃがいも(メイクイーンを使用)
2個
れんこん
1節(200g)
にんじん
中1本(200g)
キャベツ
1/8個
セロリ
1/2本
ブロッコリー
1/2個
ビーツの缶詰
1缶
オリーブ油
大さじ2
小麦粉
大さじ2
800ml
トマトペースト
大さじ2
ローリエ
1枚
砂糖
大さじ1/2
塩・こしょう
少々
生クリームまたはサワークリーム
適量

つくり方

  1. 玉ねぎ、じゃがいも、れんこん、にんじん、キャベツ、セロリは1cm角に切る。にんにくはみじん切り、ブロッコリーはゆでて小房に分けておく。

    【ポイント】
    キャベツは芯の硬い部分からも甘みが出るので、捨てずに加えましょう。じゃがいもは、メイクイーンをつかうと煮崩れしにくく仕上がります。

  2. ビーツの缶詰は実と缶汁とに分け、実は1cm角に切る。缶汁も後で使うので(100ml程)、捨てずにとっておく。

  3. 豚こま肉は、食べやすい大きさに切り、塩・こしょうで軽く下味をつけておく。

  4. 大きめの鍋にオリーブ油を熱してにんにくを炒め、香りが出てきたら、玉ねぎ、じゃがいも、れんこん、にんじん、キャベツを半分、セロリを加え、野菜に火が通るまで5分程度炒める。

  5. ③とローリエを加え、肉に火が通ってきたら、小麦粉を少しずつ振り入れ、全体的に粉っぽさがなくなるまで混ぜながら炒める。

  6. 【白だし特撰】を加えて全体になじませたら、水を数回に分けてのばすように加えていく。

    【ポイント】
    白だしのみを先に加えることで、素材に味をしみこませます。水は一気に加えるとだまになるので、少しずつ。

  7. トマトペーストをスープでのばしながら加え、②のビーツの実、残りのキャベツを加えてしんなりするまで煮る。

    【ポイント】
    トマトペーストがなければ、トマトケチャップ大さじ1で代用できます。

  8. 砂糖、塩・こしょうで味を調え、ビーツの缶汁100ml、ブロッコリーを加え、弱火にして約10分煮込んだら完成。器に盛り、お好みで生クリームかサワークリームをかけてどうぞ。

    【ポイント】
    ビーツの缶汁はあまり煮すぎるときれいな色がとんでしまうので、最後のほうで加えます。

レシピに使われている商品

  • 白だし特撰200ml

    本枯鰹節、さば節、そうだがつお節と有機丸大豆の白醤油を使用し、淡色で上品な風味に仕上げました。「うどんつゆ」「茶碗蒸し」「鍋物」などいろいろな用途にお使いいただけます。 ●北海道産昆布、種子島産さとうきびの粗糖などを使用 ●化学調味料、保存料、着色料無添加

    白だし特撰200ml
  • 白だし 1000ml (希釈タイプ)

    国内製造の鰹節、さば節、そうだがつお節の混合だしと北海道産の昆布だしを合わせ、上品な風味の白だしに仕上げました。お吸い物やうどん、炊き込みご飯、茶碗蒸しなど、素材の色を活かした料理が簡単にできます。着色料は使用しておりません。

    白だし 1000ml (希釈タイプ)
  • 白だしゴールド 500ml (希釈タイプ)

    新・白だしゴールドは香り高く味わい豊かに、だしの風味にさらに磨きをかけました。 淡色仕上げの上品な風味の白だしです。 ●有機JAS認定本醸造有機醤油を使用  (小麦、大豆共に有機栽培原料使用) ●国内製造鰹節、さば節、宗田鰹節、北海道産昆布の合わせだしを使用 ●だし素材を1.5倍配合(当社「白だし」比) ●化学調味料、着色料無添加

    白だしゴールド 500ml (希釈タイプ)

レシピ考案者

  • 茂出木浩司

    たいめいけんは、食通として知られる作家・池波正太郎がこよなく愛したことでも知られ、映画「タンポポ」に登場するタンポポオムライスなどが有名。1994年、たいめいけんの三代目として就任。三越日本橋本店「デリカテッセン・ヒロ」をはじめ、数多くの店舗をてがける。波乗り、カイトボーディングなど多彩な趣味ももち、テレビの人気バラエティー番組にもたびたび登場し人気を博している。

白だし特撰200mlを使ったレシピ

白だし 1000ml (希釈タイプ)を使ったレシピ

白だしゴールド 500ml (希釈タイプ)を使ったレシピ