和風コールスロー

和風コールスローの写真

調理時間:20分

熱量:99kcal

塩分:1.7g

※カロリー・塩分は1人分です。

レシピ考案者

野永喜三夫

材料も作り方もシンプルなこの料理は、野菜と【つゆの素特撰】の分量のバランスが美味しさの決め手です。ツナが入っているので、食べごたえもあります。

材料(4人分)

【つゆの素特撰】
大さじ4(60ml)
【本枯鰹節物語】
1パック
キャベツ
約半分(500g)
にんじん
50g
ツナ缶オイル入り
1缶(70g)
白煎りゴマ
大さじ1(9g)
ゴマ油
大さじ1(12g)

つくり方

  1. キャベツは半分に切って汚れた部分を切り落とし、芯をとってさらに半分に切る。長さ3〜4cm、幅5mm〜1cmのザク切りにして、ボウルに入れておく。

    【ポイント】
    キャベツは縮むのでやや太めに切ります。大きさが揃うようにしましょう。

  2. にんじんはよく洗って皮付きのまま、タテに薄くスライスしてから広げて重ね、千切りにしてボウルに入れる。

  3. ②に【つゆの素特撰】を加えてよく揉む。

    【ポイント】
    【つゆの素特撰】の塩分でしんなりするので、簡単にできます。馴染むまでしっかり揉みましょう。

  4. しんなりしたらツナ、煎りゴマ、【本枯鰹節物語】を入れ、最後に香りづけのゴマ油を加え、ボウルを回しながらさっくりとよく混ぜます。

    【ポイント】
    ゴマ油を加えて混ぜると、だんだんよい香りがたってきます。冷蔵庫に入れておいて馴染んだ頃に食べてもおいしいです。

レシピに使われている商品

  • つゆの素特撰200ml(三倍濃厚)

    本枯鰹節と下総醤油を使用し、濃いだしをひくことで、すっきりとしながらうま味の濃い江戸から続く東京らしい味わいに仕上げました。「麺つゆ」「煮物」「煮付け」「丼物」などいろいろな用途にお使いいただけます。 ●北海道産昆布、種子島産さとうきびの粗糖、沖縄の海水塩などを使用 ●化学調味料、保存料、着色料無添加

    つゆの素特撰200ml(三倍濃厚)
  • 本枯鰹節物語

    鰹節専門店にんべんの伝統的な製法に基づいて仕込んだ削り節パックです。カビ付けと天日干しを4回以上繰り返しました。

    本枯鰹節物語
  • フレッシュパック ソフト 4.5g×8袋

    薄く丁寧に削り上げたソフトタイプの鰹節ですので、お料理をより一層引き立てます。納豆や冷や奴、お好み焼き等にふりかけたり、サラダのトッピングとしてご使用ください。

    フレッシュパック ソフト 4.5g×8袋

レシピ考案者

  • 野永喜三夫

    日本橋ゆかりは、親子3代にわたり宮内庁への出入りを許された老舗名門店。株式会社菊乃井で日本料理の修業を経てゆかりの三代目若主人となる。2002年、料理の鉄人JAPAN CUP’02で総合優勝。NYタイムズ紙に日本を代表する若手料理人として選出され「世界の料理人」として認められた第一人者。様々なメディアや雑誌、海外での活動も多く、幅広い分野で活躍中。伝統を守りながらも、新しい日本料理を発信。