この国の味、ここから。にんべん 一六九九年東京日本橋

menu

この国の味、ここから。にんべん 一六九九年東京日本橋

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
閉じる

夏野菜カレーうどん

検索結果へ戻る

レシピを印刷

  • 熱量:706kcal(1人分)
  • 調理時間:20分
  • ジャンル:麺類
  • 塩分:4.3g(1人分)

夏野菜カレーうどん

「つゆの素」・カレールウ・水をあわせて煮立て、炒めたなす・ししとうなどをあわせます。茹でたうどんとあわせてミニトマトを散らします。カレーと「つゆの素」の旨味で野菜をたっぷりと食べることが出来ます。

材料

【2人分】

うどん(冷凍)
2玉
鶏もも肉
1枚(250g)
なす
1本
ししとう
8個
パプリカ(赤・黄)
各1/2個
しょうが
1片


カレールウ
1片(20g)
サラダ油
大さじ1
(A)つゆの素
大さじ3
(A)水
400ml
ミニトマト
6個

ぐっと、おいしくする一品

つゆの素 1000ml
つゆの素(3倍濃厚)
【つゆの素】は、煮物、炒め物、ご飯もの、様々な料理にご活用いただける、ロングセラーの万能調味料です。
商品案内へ
つゆの素ゴールド
【ゴールドシリーズ】は本醸造有機醤油使用、だし1.5倍配合(通常品比)のプレミアムグレードです。
化学調味料無添加
商品案内へ

つくり方

  1. 鶏肉は3㎝の角切りにする。なすは長さを半分に切り、くし形切りにして水にさらす。ししとうは切り込みを入れる。パプリカは長さを半分に切り、幅7㎜に切る。ミニトマトは横半分に切る。しょうがは皮ごとすりおろす。カレールウは刻んでおく。
  2. 鍋にサラダ油を熱し、水気を切ったなす、ししとう、パプリカを加え、全体に油が馴染むように炒める。
  3. ②の鍋から野菜類を一度取り出し、鶏肉、しょうがを加えて炒め、肉の色が変わったら(A)を加えて、肉に火が通るまで煮る。
  4. ③を弱火にしてカレールウを加えてしっかり溶かし、取り出しておいた③の野菜類を戻し入れる。
  5. うどんをパッケージの表示通りに温め、④に加えて混ぜる。器に盛りつけ、ミニトマトを散らす。
ページトップへ