アホパンスープ

アホパンスープの写真

調理時間:20分

熱量:312kcal

塩分:7.8g

※カロリー・塩分は1人分です。

レシピ考案者

茂出木浩司

食欲がわくにんにくスープに、パンを組み合わせました。固くなったパンを再利用するためのレシピですが、新しいパンでも美味しく食べられます。アホはスペイン語でにんにくのことです。

材料(4人分)

【つゆの素ゴールド】希釈液
【つゆの素ゴールド】…1カップ
水…3カップ
玉ねぎ
小1個(大なら1/2個)
ベーコン
50g
しめじ
1パック
2個
にんにく
6片
フランスパン
10〜15cm
粉チーズ
(お好みで)
乾燥パセリ
少々
バター
大さじ2
白ワイン
大さじ2
小さじ2(お好みで調整)
こしょう
(お好みで)
オリーブオイル
大さじ1(お好みで調整

つくり方

  1. パンを3cm幅に切り、切り口を上にしてしばらく置く。

    【ポイント】
    フランスパンの端を使うときは先端を少し切り、広い方の切り口を上にして立たせます。 パンは残り物でOK。新しいパンを使うなら、軽くトーストしてください。

  2. 玉ねぎは繊維に添って薄切りにし、しめじは小房にわける。にんにくは薄切り、ベーコンは5mm幅に切り、卵は溶いておく。

  3. 冷たいフライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、中火で焦げないように炒める。香りが出たら、ベーコンと玉ねぎを入れて炒める。玉ねぎがしんなりしたらしめじを加え、白ワイン、塩、お好みでこしょうをふって味を調える。

    【ポイント】
    玉ねぎが油を吸うので、オリーブオイルは適宜追加してください。

  4. 別のフライパンにオリーブオイルをひき、油をなじませながらパンを入れ、③をのせる。パンに染み込ませるように、【つゆの素ゴールド】希釈液を上からゆっくりかけ、中火で煮る。

    【ポイント】
    野菜の旨味をパンに吸わせるのがポイント。パンが浮かないように、つゆはゆっくりとかけてください。

  5. つゆが沸いたら溶いた卵を一気に回しかけ、軽くほぐして弱火にする。

  6. ふたをして火を止め、一拍置いてふたを取る。お好みで粉チーズとパセリをふる。

レシピに使われている商品

  • つゆの素特撰200ml(三倍濃厚)

    本枯鰹節と下総醤油を使用し、濃いだしをひくことで、すっきりとしながらうま味の濃い江戸から続く東京らしい味わいに仕上げました。「麺つゆ」「煮物」「煮付け」「丼物」などいろいろな用途にお使いいただけます。 ●北海道産昆布、種子島産さとうきびの粗糖、沖縄の海水塩などを使用 ●化学調味料、保存料、着色料無添加

    つゆの素特撰200ml(三倍濃厚)
  • つゆの素 1000ml(3倍濃厚)

    つゆに合うバランスの良い本醸造特級醤油を使い、かつお節の良さを100%引き出す独自の製造方法により、めんつゆ、天つゆから煮物や丼もの、ちょっと手を加えて和風ドレッシングまで、あらゆる料理に幅広く使えます。 ●保存料無添加

    つゆの素 1000ml(3倍濃厚)
  • つゆの素ゴールド500ml (3倍濃厚)

    新・つゆの素ゴールドは定評ある美味しさはそのままに、バランスを整え、より美味しさをアップしました。 ●有機JAS認定本醸造有機醤油を使用  (小麦、大豆共に有機栽培原料使用) ●国内製造鰹節と、北海道産昆布を使用 ●だし素材1.5倍配合(当社「つゆの素3倍品」比) ●化学調味料、保存料、着色料無添加

    つゆの素ゴールド500ml (3倍濃厚)

レシピ考案者

  • 茂出木浩司

    たいめいけんは、食通として知られる作家・池波正太郎がこよなく愛したことでも知られ、映画「タンポポ」に登場するタンポポオムライスなどが有名。1994年、たいめいけんの三代目として就任。三越日本橋本店「デリカテッセン・ヒロ」をはじめ、数多くの店舗をてがける。波乗り、カイトボーディングなど多彩な趣味ももち、テレビの人気バラエティー番組にもたびたび登場し人気を博している。

つゆの素 1000ml(3倍濃厚)を使ったレシピ

つゆの素ゴールド500ml (3倍濃厚)を使ったレシピ