ビシソワーズ

ビシソワーズの写真

熱量:367kcal

塩分:2g

※カロリー・塩分は1人分です。

レシピ考案者

茂出木浩司

【白だし特撰】と、野菜からでるだしのコラボレーション。冷やしても、温かいままでも美味しく召し上がれます。

材料(3〜4人分)

【白だし特撰】
大さじ4
玉ねぎ
1/2個
にんにく
1片
じゃがいも
2個
ローリエ
1枚
バター
大さじ3
牛乳
500ml
500ml
生クリーム
100ml
マスカルポーネ
50g
塩・白こしょう
適量
オリーブオイル
お好みで
浅葱
お好みで

つくり方

  1. 玉ねぎは薄くスライス、にんにくはみじん切りにする。じゃがいもは1/4に切ってから薄切りにして水に浸けておく。

  2. 鍋にバターを入れ弱火で焦げないように溶かす。溶けたらにんにくを加え、香りがでてきたら玉ねぎを入れて火を強め、しんなりするまで炒める。次にじゃがいもを入れ、バターをなじませるように炒める。

  3. ローリエ、水、【白だし特撰】、牛乳の順に加え、じゃがいもが柔らかくなるまで煮る。

  4. ローリエを取り出してミキサーにかける。最初はこまめにスイッチを入れ、途中から普通にまわす。マスカルポーネを加え、なめらかになるまで回す。

    【ポイント】
    熱いものをミキサーにかけるとふき出してしまうので、最初はフタを開け気味にしてショートスイッチを何度も小刻みにたたいて回し、途中からはフタを閉めて普通に回してください。

  5. ミキサーの中身を鍋に移して火をつけ、焦げ付かないように木べらで混ぜながら温める。途中アクをとる。沸いたら生クリームを入れ、塩、こしょう少々で味を整える。氷水にボウルを浮かせ、ボウルを回しながら混ぜて冷やす。

    【ポイント】
    焦げ付かないように、火加減がポイントです。

  6. 器にスープを入れ、オリーブオイル少々と浅葱を散らす。

レシピに使われている商品

  • 白だし特撰200ml

    本枯鰹節、さば節、そうだがつお節と有機丸大豆の白醤油を使用し、淡色で上品な風味に仕上げました。「うどんつゆ」「茶碗蒸し」「鍋物」などいろいろな用途にお使いいただけます。 ●北海道産昆布、種子島産さとうきびの粗糖などを使用 ●化学調味料、保存料、着色料無添加

    白だし特撰200ml
  • 白だし 1000ml (希釈タイプ)

    国内製造の鰹節、さば節、そうだがつお節の混合だしと北海道産の昆布だしを合わせ、上品な風味の白だしに仕上げました。お吸い物やうどん、炊き込みご飯、茶碗蒸しなど、素材の色を活かした料理が簡単にできます。着色料は使用しておりません。

    白だし 1000ml (希釈タイプ)
  • 白だしゴールド 500ml (希釈タイプ)

    新・白だしゴールドは香り高く味わい豊かに、だしの風味にさらに磨きをかけました。 淡色仕上げの上品な風味の白だしです。 ●有機JAS認定本醸造有機醤油を使用  (小麦、大豆共に有機栽培原料使用) ●国内製造鰹節、さば節、宗田鰹節、北海道産昆布の合わせだしを使用 ●だし素材を1.5倍配合(当社「白だし」比) ●化学調味料、着色料無添加

    白だしゴールド 500ml (希釈タイプ)

レシピ考案者

  • 茂出木浩司

    たいめいけんは、食通として知られる作家・池波正太郎がこよなく愛したことでも知られ、映画「タンポポ」に登場するタンポポオムライスなどが有名。1994年、たいめいけんの三代目として就任。三越日本橋本店「デリカテッセン・ヒロ」をはじめ、数多くの店舗をてがける。波乗り、カイトボーディングなど多彩な趣味ももち、テレビの人気バラエティー番組にもたびたび登場し人気を博している。

白だし特撰200mlを使ったレシピ

白だし 1000ml (希釈タイプ)を使ったレシピ

白だしゴールド 500ml (希釈タイプ)を使ったレシピ