この国の味、ここから。にんべん 一六九九年東京日本橋

menu

この国の味、ここから。にんべん 一六九九年東京日本橋

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
閉じる

あさりと筍の春の炒め煮~サラダ風~

検索結果へ戻る

レシピを印刷

  • 熱量:77kcal(1人分)
  • 調理時間:15分
  • ジャンル:主菜
  • 塩分:2.2g(1人分)

あさりと筍の春の炒め煮~サラダ風~

「つゆの素」とあさりのだしが、筍と新玉ねぎに染みておいしい炒め煮です。最後にレモンの絞り汁を回しかけ、さっぱりサラダ風に仕上げました。

材料

【2人分】

あさり(砂抜きしたもの)
100g
新玉ねぎ
1個
筍(水煮)
1/2本
レモンの搾り汁
大さじ1
(A)つゆの素
大さじ2
(A)水
100ml
(A)酒
大さじ1
木の芽
お好みで

ぐっと、おいしくする一品

つゆの素 1000ml
つゆの素(3倍濃厚)
【つゆの素】は、煮物、炒め物、ご飯もの、様々な料理にご活用いただける、ロングセラーの万能調味料です。
商品案内へ
つゆの素ゴールド
【ゴールドシリーズ】は本醸造有機醤油使用、だし1.5倍配合(通常品比)のプレミアムグレードです。
化学調味料無添加
商品案内へ

つくり方

  1. あさりは殻同士をこする様にして洗う。新玉ねぎは繊維に逆らった薄切り、筍は一口大の乱切りにする。
  2. 鍋に新玉ねぎ・筍・(A)をあわせて火にかける。沸騰したら水気を切ったあさりを加え、蓋をして中火で煮る。
  3. ②のあさりの口が開いたら、火を止めてレモンの絞り汁を回しかける。
  4. 器に③を盛りつけ、お好みで木の芽を散らす。
ページトップへ