この国の味、ここから。にんべん 一六九九年東京日本橋

menu

この国の味、ここから。にんべん 一六九九年東京日本橋

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
閉じる

赤魚の煮付け

検索結果へ戻る

レシピを印刷

  • 熱量:155kcal(1人分)
  • 調理時間:20分~30分
  • ジャンル:主菜
  • 塩分:2.2g(1人分)

赤魚の煮付け

ふっくらと煮付けた赤魚は、上品でホッとする味。難しいイメージの煮魚も手間いらずで美味しくできます。
赤魚のほかに銀ダラやカレイ、ぶり、金目鯛などもおすすめです。

材料

【2人分】

赤魚の切り身
200g(2切れ)
煮魚のたれ
1袋(60g)
60ml
    ※電子レンジの場合は、水大さじ1~2杯

ぐっと、おいしくする一品

煮魚のたれ60g×2袋
煮魚のたれ
2人前(60g)×2袋入
だしをきかせた、美味しい和食の決定版。
切り身と一緒に煮込むだけの簡単調理で、煮魚料理がバッチリ決まります。
商品案内へ

つくり方

【鍋で調理する場合】
  1. 鍋に煮魚のたれと、水を入れて混ぜる。
  2. 煮立ったら、赤魚の切り身を入れる。
  3. 落としぶたをして、弱火で10~20分間煮込む。

  4. 【電子レンジで調理する場合】
    1. シリコンスチーマーに煮魚のたれと、水を入れて混ぜる。
    2. 赤魚の切り身をシリコンスチーマーに入れ、ふたをして、600Wのレンジで4~5分間(500Wの場合5~6分)加熱する。※ 煮え具合を見ながら、時間を調節して下さい。
    3. 加熱後、ふたをしたまま、約1分間蒸らす。
ページトップへ